ニュース
» 2010年10月25日 11時59分 UPDATE

12月からセット販売予定:日本通信、SIMフリー製品+talkingSIMの代理店契約をトップワイジャパンと締結

日本通信が、SIMフリー製品と日本通信の「talkingSIM」をセットで販売する代理店の構築することを発表。トップワイジャパンと代理店契約を締結した。

[田中聡,ITmedia]

 日本通信は10月25日、iPhone 4などのSIMロックフリー製品と、日本通信のSIMサービス「talkingSIM」を購入できる代理店網を構築することを決定し、第1号として、トップワイジャパンと代理店契約を締結したことを発表した。

 トップワイジャパンは東京都その近郊に携帯ショップ28店舗を運営している。うち11店舗が併売店の「パワポケ」(2010年10月25日時点)であり、SIMフリー端末とtalkingSIMはパワポケで販売する。トップワイジャパンによると、11月1日からパワポケ全店舗でtalkingSIMの販売を開始する予定で、SIMフリー端末は12月以降の販売になるとのこと。SIMフリー端末はiPhone 4やiPad、そのほか海外メーカーの端末を扱う予定だという。

 スマートフォン用に音声サービス付き定額データ通信SIM「talkingSIM」は7月30日に、SIMフリー版iPhone4用のマイクロSIM「talking b-microSIMプラチナサービス」は8月31日に、それぞれオンラインで受け付けを開始している。ただしSIMフリー端末は各自で調達する必要があるので、日本の代理店で購入可能になれば、ユーザーにとっては購入のハードルが下がることになる。

 代理店は、メーカーや流通会社から仕入れたSIMフリー端末と、日本通信から仕入れたSIMカードをセットで販売する。販売方法については、従来のプリペイド型製品の販売に加え、毎月支払うタイプの分割払いも可能になる。また、海外メーカーや携帯端末流通企業が、SIMフリー製品を日本に投入しやすくなることも期待される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.