ニュース
» 2010年10月28日 16時06分 UPDATE

イー・モバイル、下り最大42Mbpsのデータ通信サービス「EMOBILE G4」を発表

イー・モバイルが11月19日から、下り最大42Mbpsを実現したDC-HSDPAを利用するデータ通信サービス「EMOBILE G4」をスタートすると発表した。

[ITmedia]
Photo 下り最大42Mbpsでのデータ通信サービスを提供する「EMOBILE G4」

 イー・モバイルが10月28日、W-CDMAのDC-HSDPAという技術を導入し、理論値で下り最大42Mbpsでの通信が可能なデータ通信サービス「EMOBILE G4」を発表した。11月19日以降、関東、東海、関西、北海道、九州の一部の主要都市から提供を開始する。2011年3月末までに人口カバー率で約40〜50%を目指す。

 EMOBILE G4の名は、Global、Growth、Generationなどの頭文字である「G」と、イー・モバイルの第4の進化であり、42Mbpsのデータ通信サービスということで「4」を組み合わせたものだ。料金プランは、現在提供している下り最大21Mbpsの「データプラン21B」をそのまま移行し、適用する。料金を据え置いたまま、通信速度が約2倍になるイメージだ。

 月額利用料金は、G4データプランBでベーシック(にねん得割)の場合、4280円となる。2万1600円の長期契約割引が受けられる「にねんS」なら、月額4480円で利用できる。

料金プラン 月額料金例
主な料金プラン ベーシック(にねん得割) ベーシック(年とく割2) にねんS にねんM
長期契約割引 なし なし 2万1600円 3万3600円
G4データプランB 4280円 4480円 4480円 4880円
G4データプラン 5280円 5580円 5580円 5980円
G4スーパーライトデータプラン 280〜5680円 580〜5980円 900〜5980円 1400〜6380円

 対応端末は、11月19日に発売するHuawei製のUSBデータ通信端末「D41HW」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.