ニュース
» 2010年10月29日 20時01分 UPDATE

携帯販売ランキング(10月18日〜10月24日):iPhoneが18週連続首位――次回「GALAXY S」が嵐を巻き起こす? (1/5)

嵐の前の静けさのように動きの少ない携帯販売ランキング。首位は依然として「iPhone 4」が獲得しているが、注目は次回のランキングで参戦するNTTドコモのAndroid端末「GALAXY S」だ。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年10月18日〜2010年10月24日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位3NTTドコモP-07B
4位4NTTドコモXperia
5位5aubeskey
6位6au簡単ケータイ K004
7位7NTTドコモらくらくホン ベーシックII
8位12auIS01
9位9NTTドコモN-06B
10位8NTTドコモN-04B

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 今回のキャリア総合ランキングは、上位7モデルが前回順位を維持するなど、全体的に動きのとぼしい結果となったが、その中で目立っているのがauのAndroidスマートフォン「IS01」だ。同モデルは前回の12位から8位にジャンプアップしている。

 上位2モデルは相変わらず「iPhone 4」が獲得している。首位の32Gバイトモデルは、今回で連続首位獲得記録を18に伸ばした。

 このまま20週連続首位の大台を迎えるかに見えるiPhoneだが、次回のランキングではNTTドコモの“刺客”が参戦する。Android 2.2搭載の「GALAXY S」だ。発売イベントでドコモの山田隆持社長は、同モデルが「Xperia」の発売時を超える予約数になったと話しており、ランキングでの上位獲得が予想できる。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.