ニュース
» 2010年11月04日 16時10分 UPDATE

使いすぎや紛失に対応、ウイルス対策も――ソフトバンクのスマートフォン向けサービスパック

ソフトバンクモバイルが、Android端末向けの安心/安全サービスをパッケージ化した「スマートフォン基本パック」を提供。法人向けには、遠隔ロックや遠隔データ消去サービスも提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが12月10日から、スマートフォン向けの安心/安全サービスをパッケージ化した「スマートフォン基本パック」と「スマートフォン法人基本パック」を提供する。対象となるのはAndroidを搭載したスマートフォン。月額利用料は490円で、3月31日までのキャンペーン期間中は無料で利用できる。

 McAfeeのスマートフォン向けウイルス対策サービスや、月ごとの上限利用料を設定するサービス、紛失時の捜索サービスなど、スマートフォン向けの7種のサービスをまとめて提供。法人向けパッケージでは、管理者が遠隔操作で端末ロックやデータ消去を行えるサービスや、メッセージの一斉送信サービスも提供する。

「スマートフォン基本パック」「スマートフォン法人基本パック」の共通サービス
サービス名称 概要
スマートセキュリティ powered by McAfee マカフィーのセキュリティソリューションを利用したサービス。ウイルスの脅威からスマートフォンを守る。
一定額ストップサービス 月ごとの利用料金が設定額を超過した場合にメールで通知し、通話やパケット通信の発信を規制する。
紛失ケータイ捜索サービス スマートフォンを紛失した際などに、お客さまセンターでスマートフォンのおおよその位置を探す。
位置ナビ あらかじめ登録した携帯電話(対応機種のみ)の位置を携帯電話やPCから確認できる。
留守番電話プラス 3分までの伝言を、30件まで1週間留守番電話サービスセンターで預かる。
割込通話 通話中に新たにかかってきた電話との通話が可能に。
グループ通話 通話中に新たに別の人に電話をかけ、相手を切り替えながら最大6人まで同時に通話。

「スマートフォン法人基本パック」のみのサービス
サービス名称 概要
一斉メッセージ配信 管理者のPCから社員のスマートフォンに業務連絡メッセージを一斉送信。
スマートフォン安心遠隔ロック 管理者のPCから遠隔操作で、スマートフォンのパスコード設定やデータ消去ができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.