ニュース
» 2010年11月05日 22時41分 UPDATE

吉岡徳仁氏デザインのiida「X-RAY」 価格は4万円台前半

iidaブランドの最新モデル「X-RAY」の販売が11月5日から始まった。「MEDIA SKIN」に続いての吉岡徳仁氏デザイン端末ということで注目を集めているが、販売価格はハイエンドモデルほど高くない。

[園部修,ITmedia]

 吉岡徳仁氏がデザインを手がけたiidaブランドの目玉端末の1つ「X-RAY」の販売が11月5日から始まった。

 都内の量販店では、新規契約でシンプルコース一括払いを選んだ場合の価格が4万2000円(24回払いは月々1750円)だった(編集部調べ、以下同)。機種変更でも価格は同じで、シンプルコースでは4万2000円。いずれもEZ WINなどの量販店指定のオプションへの加入が必須だ。なお番号ポータビリティ(MNP)を利用して転入する場合のみ1万500円の値引きがあり、3万1500円で購入できる。

 X-RAYは、中身が透けて見えるボディが目を引くケータイ。プリント基板や電子部品の形、色、配置を考慮し、外側と内側の両方からデザインされているのが特長だ。上質感を出すために、ボディカラーには深みのあるRED、BLACK、BLUEの3色を採用している。

PhotoPhotoPhoto X-RAYはRED、BLACK、BLUEの3色展開

 なお、オプションとして用意されている専用の卓上ホルダ(TSX06PUA)は714円だ。

「X-RAY」の価格
  頭金 24回払い 12回払い 一括(合計)
シンプルコース(新規、機種変更) 0円 1750円 3500円 4万2000円
シンプルコース(MNP) 0円 1325円(初回)、1312円(2回目〜) 2625円 3万1500円
※価格は店舗指定のオプションに加入した場合

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう