ニュース
» 2010年11月08日 12時30分 UPDATE

STYLEシリーズ:スライドボディ+クルクルキーで快適操作――「F-05C」

「F-05C」は、回転する十字キーを搭載したコンパクトなスライドモデル。メインディスプレイに感圧式タッチパネルを採用し、写真に手書きのコメントやイラストを追加できる。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 回転する十字キーを搭載した「F-05C」

 NTTドコモの富士通製端末「F-05C」は、コンパクトなスライドモデル。回転する十字キーで長いメールやWebページを素早くスクロールできるため、情報を効率よく閲覧できる。

 3インチのメインディスプレイには感圧式のタッチパネルを採用し、付属のタッチペンを使って写真に文字やイラストなどのデコレーションを施せる。ペンやスタンプ、フレームは、富士通の公式サイトから追加でダウンロード可能だ。

 そのほかのコミュニケーション機能も充実しており、デコメールの素材サイト「デコメリー」で人気が高いデコメ絵文字など、2000種類の絵文字をプリセット。幅広い世代で人気が高いムーミンのデコメールテンプレートやデコメ絵文字、きせかえツールも搭載した。テキスト入力したメールをワンプッシュでデコメールに変換できる「かんたんデコメ」に対応しているので、面倒な操作を行うことなく装飾メールを作成できる。


Photo ボディカラーはMat Black、Rose Gold、Silky Whiteの3色

 130万画素のインカメラを搭載しているのも特徴の1つで、自分の写真をきれいに撮影可能。500万画素のアウトカメラは、あらかじめ登録した顔に優先してピントを合わせる「サーチミーフォーカス」や、笑顔を検出する「スマイルファインダー」、撮影環境に合った設定に自動で最適化する「自動シーン認識」などの機能を装備。撮った写真は、あらかじめ設定した投稿先のブログやSNSに簡単操作で投稿できる「ブログ・SNSかんたん投稿機能」を使って、素早くアップロードできる。

「F-05C」の主な仕様
機種名 F-05C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×111×15.1ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 約210分
連続待受時間 約550時間
カメラ 有効約510万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
サブカメラ 有効約130万画素
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶 26万2144色
サブディスプレイ
ボディカラー Silky White、Mat Black、Rose Gold
主な機能 WORLD WING(3G)、FOMAハイスピード、iコンシェル、ワンセグ、おサイフケータイ、i Bodymo ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.