ニュース
» 2010年11月08日 12時30分 UPDATE

STYLEシリーズ:1.3Mインカメラでキレイに自分撮り――渋谷109とコラボした「F-04C」

ドコモの「F-04C」は、SHIBUYA109の人気ブランドとコラボレートしたキュートなスライド端末。1.3Mピクセルのインカメラで自分撮りもキレイに撮影でき、タッチペンを使って「らくがき盛りフォト」を楽しめる。

[山田祐介,ITmedia]

 ドコモの富士通製端末「F-04C」は、SHIBUYA109の人気ブランド「CECIL McBEE」「Pinky Girls」「COCOLULU」とコラボレートしたSTYLEシリーズ端末だ。スライド式ボディを採用し、感圧式タッチパネルを使って写真のデコレーションなどができる。

photophoto 「F-04C」。左から小悪魔 PINK(CECIL McBEE)、LOVE SWEET PINK(Pinky Girls)、STAR SPLASH(COCOLULU)

 「小悪魔 PINK」(CECIL McBEE)、「LOVE SWEET PINK」(Pinky Girls)、「STAR SPLASH」(COCOLULU)と、各ブランドのエッセンスを取り込んだ3つのカラーバリエーションを用意。また、ボディのデザインだけでなく、きせかえツール、デコメ絵文字、デコメピクチャ、カメラのフレーム/スタンプ素材なども、ブランドごとに独自のコンテンツがプリセットされている。さらに、各バリエーションにブランドのオリジナルショッピングバッグが同梱されるのも注目すべきポイントだ。

 スライド式ボディの裏面に5.1Mピクセルカメラ、ディスプレイ面に1.3Mピクセルのカメラを搭載。100万画素を超えるインカメラを備えたことで、きれいに自分撮りできる。写真をデコレーションする機能も充実しており、タッチペンで写真に文字やイラストを書き込める「らくがき盛りフォト」機能を搭載。スタンプやペンの効果を豊富にプリセットしているだけでなく、メーカーのケータイサイト「@Fケータイ応援団」からコンテンツを追加ダウンロードすることもできる。

photo ディスプレイをスライドすると、裏側からミラーが顔をのぞかせる

 ディスプレイの裏側に搭載したミラーで身だしなみをチェックできたり、回転式十字キーの「クルクルキー」を使って文章のスクロールや絵文字の選択が素早く行えたりと、日常の使い勝手にも配慮した。また、キーバックライトが7色に光る「レインボーイルミ」など、きらびやかな演出も取り入れている。

 デコメサイト「デコメリー」で人気のデコメ絵文字を中心に、2000種類のデコメ絵文字をプリインストール。そのほか、指定した日時にメールを自動で送信する「メール予約送信」や、指定した相手からの着信やメールにあらかじめ作成したメールを自動返信する「メール自動返信」などの機能にも対応している。


「F-04C」の主な仕様
機種名 F-04C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×111×15.1(最薄部)ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 3G:約210分
連続待受時間 3G:約550時間
アウトカメラ 有効約510万画素CMOS(AF、手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶 26万2144色
サブディスプレイ
ボディカラー 小悪魔 PINK、LOVE SWEET PINK、STAR SPLASH
主な機能 WORLD WING(3G)、HSDPA、iコンシェル、おサイフケータイ、i Bodymo(地図表示非対応) ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.