ニュース
» 2010年11月08日 13時28分 UPDATE

STYLEシリーズ:ビビッドなボディカラーのコントラストが魅力の防水ケータイ「SH-02C」

「SH-02C」は、ブラックのボディにグリーンやブルーの差し色、ホワイトのボディにはピンクのカラーリングが目を引くシャープ製のコンパクトな防水端末だ。ドコモのSTYLEシリーズの中でもひときわ目立つ色合いが特徴となっている。

[園部修,ITmedia]

 シャープのドコモ向け端末「SH-02C」は、ブラックやホワイトのベーシックなボディカラーに緑や青、ピンクというビビッドな差し色が際立つコンパクトな折りたたみ型のケータイだ。

PhotoPhoto ボディと差し色のコントラストが「SH-02C」の魅力。カラーはblue、green、pinkの3色

 約3.2インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)ディスプレイに約1.4インチのカラー有機ELサブディスプレイを備え、カメラにはペット検出や顔検出など、最新の機能を搭載した有効約960万画素のCCDを採用している。またホワイトボードなどを斜めに撮影しても見やすく切り出せる「ショットメモ」や、読みの分からない漢字や意味が分からない英単語にかざすと簡単にその読みや意味が調べられる「らくらく瞬漢/瞬英ルーペ」を搭載するなど、STYLEシリーズのモデルながらも基本機能は高い。

Photo シンプルなデザインの中にあざやかな色あいが映える

 サブディスプレイには時刻や着信時の相手の名前などが表示できるだけでなく、写真撮影時にはファインダーとしても機能する。さらにIPX5/IPX7の防水性能とIP5Xの防塵性能を備え、水回りや雨の中でも安心して使える。通話時の音声を聞きやすくし、周囲の雑音や反響をカットする「トリプルくっきりトーク」などの便利な機能も備える。

 また「SH-07B」でも搭載していたスイングトークとほぼ同じ、端末を横に振ると文字を空中に描き出せる「ナイトスイングトーク」を搭載しており、友達や恋人とのコミュニケーションが楽しめる。オリジナルデコメも、「かんたんデコメ」機能を備えており容易に作成できる。

「SH-02C」の主な仕様
機種名 SH-02C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×110×15(最厚部約16)ミリ
重さ 約118グラム
連続通話時間 W-CDMA:約220分、GSM:約200分
連続待受時間 W-CDMA:約520時間、GSM:約270時間
カメラ 有効約960万画素CCD(AF/手ブレ補正対応)
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.2インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶(1677万7216色)
ボディカラー green、blue、pink
主な機能 防水(IPX5/IPX7)、WORLD WING(3G+GSM)、FOMAハイスピード(HSDPA/HSUPA)、GPS、オートGPS、iコンシェル、ハイビジョン動画撮影、おサイフケータイ、iBodymo

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.