ニュース
» 2010年11月15日 11時31分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月1日〜11月7日):「GALAXY S」ランクダウン、品薄が影響か (1/5)

前回のランキングで華々しく首位を獲得した「GALAXY S」が一気にランクダウン。しかし都内量販店では、在庫がなく予約のみを受け付けている店舗があり、今回は品薄によるランクダウンの可能性が高い。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年11月1日〜2010年11月7日
順位前回順位キャリアモデル
1位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位4NTTドコモP-07B
4位1NTTドコモGALAXY S
5位6NTTドコモXperia
6位8aubeskey
7位5auIS01
8位7au簡単ケータイ K004
9位9NTTドコモらくらくホン ベーシックII
10位ソフトバンクモバイルPANTONE 3 001SH

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 今回のキャリア総合ランキングでは、「iPhone 4」が再び首位に復活。注目の「GALAXY S」は4位にランクダウンしたが、都内の量販店では在庫切れで予約のみを受け付けている店舗が見受けられ、品薄がランクダウンに影響している可能性は高い。引き続き、順位の行方を見守っていきたい。

 GALAXY Sのランクダウンにより、3位にはSTYLEシリーズ端末「P-07B」が浮上した。また、フィーチャーフォンとしては、10位にソフトバンクモバイルの新モデル「PANTONE 3 001SH」が初登場でランクインしている。PANTONEとのコラボシリーズの最新作であり、CMでおなじみの“白戸家のお父さん”ともコラボレートした端末だ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう