ニュース
» 2010年11月17日 21時36分 UPDATE

App Town ユーティリティ:単語数を約10倍に拡充――アドバンスト・メディア、「音声認識メール クラウド」を発売

アドバンスト・メディアは、iPhoneやiPadに話しかけることで文章を作成するテキスト入力支援アプリ「音声認識メール クラウド」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 アドバンスト・メディアは、声で文章を作成できるiPhone/iPad向けテキスト入力支援アプリ「音声認識メール クラウド」の配信を開始した。価格は115円で、利用開始日から150日間の利用が可能。151日目以降も利用する場合は、もう1度115円で購入する必要がある。従来の「音声認識メール」のユーザーは、アプリのバージョンアップ後、150日間は追加料金なしで利用できる。

 音声認識メール クラウドでは、音声読み上げ機能「VoiceOver」が使いやすくなったほか、ボタンを押すだけで音声入力を開始する「ワンタッチモード」、ボタンを押しながら音声入力する「押しながらモード」、マイクのオン/オフを切り替えられる「切り替えモード」の3つの操作モードを追加した。

 また、旧バージョンの音声認識メールから、音声認識辞書の単語数を約10倍に拡充し、固有名詞などの認識精度を向上させた。このほか、iOS4のマルチタスクやiPadの画面サイズへ対応し、文字サイズ変更機能を追加するなど、インタフェースの改善も図られている。

PhotoPhotoPhoto iPhone/iPadに向かって話しかけてメールを作成する「音声認識メール クラウド」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.