ニュース
» 2010年11月19日 17時10分 UPDATE

Twitterアプリ「TweetMe for iPhone」のAIR版――クラウド連携機能を強化

フライトシステムコンサルティングは、「TweetMe for iPhone」のAIR版「TweetMe AIR版(仮称)」を12月にリリースする。操作性はそのままにクラウド連携機能を実装する予定だ。

[富永ジュン,ITmedia]

 フライトシステムコンサルティングは、iPhone向けTwitterアプリ「TweetMe for iPhone」のAIR版「TweetMe AIR版(仮称)」を12月に配信する。

 TweetMe AIR版は、ページのカスタマイズや柔軟な返信オプションなどTweetMe for iPhoneの操作性は継承しつつ、無償の基本機能としてEvernoteとの連携機能、オプションの有料サービスでGoogleカレンダーなどの各種クラウドサービスとの連携機能を提供する。例えば、Twitterのタイムライン上にスケジュール情報がある場合は、それをGoogleカレンダーに登録できるようになる。また、Kiznaやランブリン、Backlogなどとの連携機能の実装も予定している。

 同社では、今後TweetMeのiPadやAndroidへの対応、iPhone版を含む世界販売、Facebookなどほかのソーシャルプラットフォームへの対応を図るとしている。

photo 「TweetMe AIR版(仮称)」のサービスイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう