ニュース
» 2010年11月26日 14時21分 UPDATE

IS03でauの復活を、とKDDI田中専務 ビックカメラ有楽町でも“解禁”

秋葉原に続いて、有楽町のビックカメラでも「IS03」の販売開始を記念したセレモニーが開催された。KDDIの次期社長、田中専務はIS03で「auの復活」を目指す。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが11月26日、肝いりのシャープ製Androidスマートフォン「IS03」の発売を記念して、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaに続いてビックカメラ有楽町店でも“解禁セレモニー”を開催した。

 ビックカメラ 代表取締役社長の宮嶋宏幸氏は、IS03を手に「メディアなどでは“いいとこ取りスマートフォン”などと紹介されているが、IS03は“全部載せスマートフォン”というべきすばらしい端末。今まではケータイとスマートフォンは2台持ちが多かったが、IS03は1台ですべてがまかなえる」と持ち上げた。

 実際に多数のユーザーからの予約があったといい、今までのケータイにはなかった機能などもあるため、特徴を分かりやすく伝えられるような売り場を目指していると話した。またおサイフケータイにも対応していることから「ビックのポイントアプリもIS03で利用できる」とアピールすることも忘れなかった。

 「KDDIの田中新社長ご就任の記念モデルでもあるので、目いっぱい力を入れて売っていきたい」(宮嶋氏)

 KDDIの代表取締役執行役員専務の田中孝司氏は、「10月4日にIS03を発表してから2カ月弱、やっとこの日が来たという気持ち」と、無事に発売日を迎えられてほっとした様子。「心から喜びがわき上がってくる」と笑顔を見せた。10月18日から開始した「Android au登場記念キャンペーン」では、発売前にキャンペーンサイトで「購入宣言」を行い、2011年1月31日までに新規、MNP、もしくは機種変更でIS03を購入するともれなく予備のバッテリーパックをプレゼントするという特典を用意したこともあり、購入宣言は11月26日0時の時点で27万件に上ったという。

 「27万件という数字は、KDDIにとってはとんでもない数。こんなにたくさんの購入宣言をいただいたのは、おそらく創業以来初めて。ユーザーの皆さんが、こんなにauを応援してくださっているということがダイレクトに伝わってきた。お客さますべてに感謝の気持ちをお伝えしたい」(田中氏)

 そして、IS03でauの復活に弾みを付けたいと気勢を上げた。

PhotoPhoto ビックカメラ代表取締役社長の宮嶋宏幸氏(左)とKDDI代表取締役執行役員専務の田中孝司氏(右)

 このほか解禁イベントには、SDN48の大堀恵さん、KONANさん、加藤雅美さん、伊藤花菜さんが参加し、IS03の魅力を紹介。ケータイを時計代わりにしている人にはサブディスプレイ(メモリ液晶)が便利な点や、写真や動画をブログにアップする際に9.6MピクセルのCCDカメラが役立つ点、メッセージをmixiやTwitterに同時に送れる「jibe」が面白い点、韓国の歌手友達とSkype auで長電話ができる点などをアピールした。

 ちなみにSDN48は、11月24日に新曲「GAGAGA」でメジャーデビューを果たしたばかり。デビュー日が近いこと、IS03のテレビCMに登場するレディー・ガガと新曲の曲名が似ていることなどから「運命を感じている」とコメントした。

※初出時にSDN48のグループ名を誤って記載していました。お詫びして訂正いたします(11/26 18:08)

Photo SDN48の大堀恵さん、KONANさん、加藤雅美さん、伊藤花菜さんも応援に駆けつけた
PhotoPhoto SDN48の4人と田中専務、宮嶋社長でくす玉開き

 ビックカメラ有楽町店の店頭では、IS03のタッチ&トライコーナーも設け、IS03の販売をバックアップ。一部で在庫の不足も指摘されているが、田中社長によると「購入宣言分くらいの台数は何とかお届けできるのではないか」とのことだった。

PhotoPhoto ビックカメラ店頭のauコーナーでは最も人目に触れる最前面にIS03のコーナーを設置。天井にも「本日発売」の文字
PhotoPhoto ホットモックなども用意しており、実機の操作感が試せる。アクセサリーの販売コーナーも
PhotoPhoto 店頭にもタッチ&トライコーナーを設置。実機に自由に触れることができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.