ニュース
» 2010年12月03日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月22日〜11月28日):初登場「IS03」の順位は?――スマートフォン下克上が本格化 (1/5)

auの「IS03」が今回からランキングに参戦。さらにドコモの「GALAXY S」、さらにソフトバンクの「iPhone 4」など、スマートフォンが上位でしのぎを削る結果となった。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年11月22日〜2010年11月28日
順位前回順位キャリアモデル
1位auIS03
2位3NTTドコモGALAXY S
3位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
5位4NTTドコモF-01C
6位5NTTドコモP-07B
7位6NTTドコモSH-01C
8位8NTTドコモN-02C
9位9NTTドコモXperia
10位11aubeskey

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「IS03」

 キャリア総合ランキングでは、auのAndroid端末「IS03」が初登場で首位を獲得した。同モデルは、auのスマートフォンに対する“本気”を示す第1弾の端末として大々的にアピールされ、発売前に行った購入宣言キャンペーンも大きな注目を集めていた。

 さらに2位にはNTTドコモのAndroid端末「GALAXY S」がランクイン。初登場で首位を飾り、その後、在庫の影響と思われる急激なランクダウンがあったモデルだが、再び2位にまで順位を上げてきた。

 そして、国内端末市場で独走状態だった「iPhone 4」は、注目のAndroid端末の快進撃を前に、たまらず3位、4位へとダウンした。

 こうした結果、今回のランキングでは上位4モデルがスマートフォンとなった。IS03やGALAXY Sにとどまらず、Android端末は年内にも続々と発売される。キャリア総合トップ10におけるスマートフォンの割合は、より高まっていくかもしれない。その中で、おサイフケータイやワンセグといった国内向け機能に対応したモデルが人気を博すのか、最新OSを搭載したグローバルモデルが上位を獲得するのか。はたまた、iPhoneが変わらぬ強さを見せつけるのか――本格的になってきたスマートフォン下克上の行方に注目だ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.