ニュース
» 2010年12月05日 12時00分 UPDATE

気に入ったらその場で買える――LYNX 3D SH-03Cデビューイベント開催中

12月4日から10日まで、有楽町駅からほど近い東京・丸の内のドコモ スマートフォンラウンジで、シャープの「LYNX 3D SH-03C」デビューイベントを開催している。

[園部修,ITmedia]
Photo ドコモ スマートフォンラウンジで「LYNX 3D SH-03C」のデビューイベントを開催中

 シャープが12月4日から10日まで、丸の内にあるドコモ スマートフォンラウンジで「LYNX 3D SH-03Cデビューイベント」を開催している。時間は全日11時から20時まで。

 ドコモ スマートフォンラウンジは、ドコモショップ丸の内店に併設されているスマートフォン専門のショールーム。ラウンジ内のカウンター部分が「LYNX 3D SH-03C」専用の展示スペースになっており、8台のLYNX 3D SH-03CがSIMの入った状態で展示されている。

 展示中の実機の横にはLYNX 3D SH-03Cで楽しめるさまざまな機能を解説したパネルが用意されており、予備知識なしでも電話帳とマップの連携機能、高画質モードで再生されるYouTube、名刺リーダーなどを実際に試してみることができる。

PhotoPhoto ドコモ スマートフォンラウンジに入ってすぐ、左側のカウンターがLYNX 3D SH-03Cのタッチ&トライスペースになっている
PhotoPhotoPhoto 予備知識なしでも、電話帳とマップの連携機能、高画質モードで再生されるYouTube、名刺リーダーなどさまざまな機能を試せる

 SIMが入っているため、3G通信を利用するものも含め、基本的にあらゆる操作を試すことができる。Androidマーケットからアプリをダウンロードして動作を確認することも可能だ。なお万一誤ってアカウントの設定などをしてしまっても、試用後に初期化してもらえるので心配はいらない。

 もちろん知識豊富なスタッフに、気になるポイントを質問することもできるので、購入後でも聞きたいことなどがあれば気軽に訪れるといいだろう。

 販売店店頭では、ホットモック(電源が入る実機)が置いてある場合もあるが、台数も多くなく、ほとんどの場合SIMも入っていないので、試用できる機能が限られる場合もある。ドコモ スマートフォンラウンジでなら、購入前に実機に触れることができるだけでなく、あらゆる機能を試すことができる点が大きな魅力だ。しかも、気に入ったらすぐにドコモショップ丸の内店に移動して、その場で購入することもできてしまう。

 またドコモ スマートフォンラウンジの奥には、LYNX 3D SH-03C購入キャンペーンでプレゼントされる、日比野克彦氏を始めとした51人のクリエイターがデザインを手がけたLYNX 3D SH-03C専用デザインコラボ背面カバーの実物も展示されている。すでにLYNX 3D SH-03Cを購入した人も、デザインコラボ背面カバーのバリエーションは必見。Webサイトで見ていたときと、受ける印象が変わる場合もあるので、応募する前に実物を確認してみるといいだろう。

PhotoPhotoPhoto ドコモ スマートフォンラウンジの奥には、LYNX 3D SH-03C購入キャンペーンでプレゼントされる、デザインコラボ背面カバーも展示されている
PhotoPhoto 初音ミクのパネル、安斎肇さんデザインのパネルなども

 タッチ&トライ終了後、アンケートに答えるとドコモ モバイラーズチェックが当たる抽選に参加できる。モバイラーズチェックは、毎日5000円相当が7人に、3000円相当が7人に、1000円相当が28人に当たる。当選確率はけっこう高いそうなので、こちらも忘れずに挑戦しておきたい。はずれてもメモ帳がもらえる。なおドコモショップ丸の内店でLYNX 3D SH-03Cを購入すると、先着順でステレオヘッドフォンのプレゼントがある。

PhotoPhotoPhoto タッチ&トライ終了後、アンケートに答えると抽選に参加できる。抽選ではモバイラーズチェックが当たるほか、はずれてもメモ帳がもれなくもらえる。その場で購入すれば、成約記念プレゼントもある

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.