ニュース
» 2010年12月07日 15時35分 UPDATE

互いにどのアプリを使っているかが分かる――「au one Market」と「AndFriends」が連携

KDDIは、ミログが提供するソーシャルサービス「AndFriends」に、au one Marketのアプリ情報を提供する。

[ITmedia]

 友人や知人、有名人がどんなAndroidアプリを使っているかが分かる――。ミログが提供する「AndFriends(アンドフレンズ)」β版が、12月8日からKDDIのスマートフォン向けアプリマーケット「au one Market」と連携する。

 ミログの「AndFriends」β版は、Android端末を使っているユーザーがAndFriendsに登録し、自身のページで利用しているアプリを公開することで、登録者同士がどんなアプリを使っているかが分かるようにするサービス。Android端末を使いこなしている知人や著名人をフォローすることで、どんなアプリを使っているかが分かり、アプリ選びに役立てられる。同サービスではまた、ダウンロード数の多いアプリのランキングも用意している。

Photo アプリの利用イメージ

 AndFriendsとau one Marketの連携により、Androidマーケットのアプリ情報に加え、au one Marketのアプリ情報もAndFriendsのサービスで扱えるようになり、ダウンロードランキングにも反映されるようになる。

 同サービスの利用にあたっては、AndFriendsアプリをダウンロードし、アカウントを登録する必要がある。利用料金は、無料で、対応機種はIS01、IS03、REGZA Phone IS04、IS05。アプリは「au one Market」→カテゴリ「ネットコミュニケーション」からダウンロードできる。

 なおミログは、米国で提供している「AndFriends」(α版)を、日本を含むAndroidマーケットを利用する各国向けにβ版として提供するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.