ニュース
» 2010年12月15日 15時52分 UPDATE

47都道府県をモチーフにしたiPhoneケースデザインコンテスト、読者投票を開始

iPhoneケースデザインコンテスト「日本47美色」の47都道府県の代表デザインを決定する読者投票が12月15日から2011年1月16日まで開催される。

[富永ジュン,ITmedia]
photo コンテストロゴ

 ソフトバンクBBは、マイコミジャーナル主催のiPhoneケースデザインコンテスト「SoftBank SELECTION×マイコミジャーナル iPhoneケース デザインコンテスト“日本47美色”」の読者投票を開始した。投票期間は12月15日から2011年1月16日まで。

 47都道府県をモチーフとしたデザインを募集する同コンテストでは、全国から1442作品の応募があり、近代的な建築物をエネルギッシュに描いた東京や、星空や雪、大地などの雄大さを表現した北海道、青空や美しい海を色鮮やかにデザインした沖縄の作品が集まった。お祭りや県花・県鳥、生産量日本一をモチーフにしたデザインや、方言など県民性を題材としたデザインのほか、地域にゆかりのある文豪や歴史上の人物、伝統工芸などさまざまな作品が寄せられている。

 今回の読者投票では、主催者の選考による1次審査を通過した141作品の中から、各都道府県の代表47作品を決定する。なお、読者投票の後に行われる最終審査でグランプリを獲得した作品に投票した方の中から抽選で1人に10万円をプレゼントする。

 最終審査では、グランプリ、および準グランプリ合計6作品を選考し、SoftBank SELECTIONブランドの新製品として発売する予定だ。また、コンテスト終了後に47都道府県の代表作品と優秀6作品の発表会イベントを開催する。

photo 読者投票サイトで、ノミネートされたデザインを見られる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう