ニュース
» 2010年12月23日 10時00分 UPDATE

3D液晶をその目で確認――「LYNX 3D SH-03C」デビューイベント 有楽町で開催

12月23日と24日、ビックカメラ有楽町本館の南側に位置する店頭イベントスペースで、シャープのAndroidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」デビューイベントを開催する。

[園部修,ITmedia]

 シャープが12月23日と24日の2日間、東京・有楽町のビックカメラ有楽町本館の店頭イベントスペースで、Androidを搭載したスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」のデビューイベントを開催する。

 12月23日、24日ともに10時から22時まで、自由に触れる実機を多数用意している。まだLYNX 3D SH-03Cを入手していなければ、実機の動作や操作感、プリインストールアプリ、3Dコンテンツなどを思う存分確かめられる。3D写真撮影機能やワンセグ、赤外線通信機能なども確認可能だ。またクリスマス直前ということもあり、クリスマス気分を盛り上げるイベントも予定されている。

PhotoPhoto 「LYNX 3D SH-03C」はPure White、Fairy Blue、Ink Blackの3色展開

 ビックカメラ有楽町店本館のほど近くにはドコモ スマートフォンラウンジもあり、LYNX 3D SH-03Cデビューキャンペーンで抽選で2040人にプレゼントされるデザインコラボ背面カバーも展示されているので、帰りしなにのぞいてみるのもいいだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう