ニュース
» 2011年01月06日 16時13分 UPDATE

1.5GBメモリ内蔵のデジタルフォトフレーム「PhotoVision 003HW」、1月13日発売

ソフトバンクモバイルは、1.5Gバイトメモリと7インチ液晶を搭載した「PhotoVision 003HW」を1月13日に発売する。あわせて、フォトビジョン専用新料金プランの提供を同日に開始する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、7インチ液晶を搭載した通信機能付きデジタルフォトフレーム「PhotoVision 003HW」を1月13日に発売する。

 PhotoVision 003HWは、前モデル「PhotoVision HW001」の4倍となる1.5Gバイトメモリを内蔵するほか、フレームの縦置きと横置きを自動判別する機能を備える。初期設定や特別な操作をすることなく、メールで送られてきた写真を自動で再生し、18種類の効果を選べるスライドショーで楽しめる。

 また、1月13日からフォトビジョン向けの新料金プラン「フォトビジョンバリュープラン」と、「法人フォト管理サービス」で利用できる法人向け新料金プラン「フォトビジョン法人パック」の提供を開始する。いずれも2年単位の契約で、更新月以外の解約には契約解除料9800円が発生する。

 月額基本使用料690円のフォトビジョンバリュープランは、S!メール(MMS)に加えて他社の携帯電話やPCからのEメールも定額で受信できる。フォトビジョン法人パックは、従来フォトビジョンの月額使用料490円と月額800円の使用料が必要だった法人フォト管理サービスが、あわせて1190円で利用できる。

PhotoPhoto PhotoVision 003HW
「PhotoVision 003HW」の主な仕様
機種名 PhotoVision 003HW
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約213×151×32ミリ(突起部を除く)
重さ 約480グラム
ディスプレイ 約7インチワイドVGA(480×800ピクセル)1670万色TFT液晶
内蔵メモリ 約1536Mバイト
ネットワーク W-CDMA(日本国内のみ)
外部メモリ SDHC(最大8Gバイト)/MMC(最大2Gバイト)
対応画像形式 JPEG、BMP、GIF
ボディカラー ホワイト、ブラック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.