ニュース
» 2011年01月07日 15時19分 UPDATE

2way給電に対応したサブウーファー&アンプ内蔵iPod/iPhone向けスピーカー「i-FLAP」

プリンストンテクノロジーは、AC電源と乾電池の2way給電に対応し、iPhoneやiPodなどのさまざまなオーディオ機器が接続可能なコンパクトスピーカー「i-FLAP」を1月中旬に発売する。

[富永ジュン,ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは、サブウーファーを搭載したiPod/iPhone向けスピーカー「i-FLAP」を1月中旬に発売する。価格は9980円。

 i-FLAPは、iPod専用スピーカー「PSP-312IPIRシリーズ」の新モデルで、新たにiPhoneや3.5ミリステレオミニプラグ対応オーディオ機器でも利用可能になったのが特徴だ。最大出力12ワットのパワーアンプとサブウーファーを搭載するほか、バーチャルサラウンド機能を備えている。また、付属のワイヤレスリモコンを利用すれば、曲の再生や一時停止、スキップなどの操作が行える。

 サイズは200(幅)×135(高さ)×37(厚さ)ミリ(サブウーファー収納時)、重さは約420グラム。カラーはブラックとホワイト。AC電源、または単3型乾電池4本で駆動する。

PhotoPhotoPhoto iPhoneも利用できるサブウーファー搭載コンパクトスピーカー「i-FLAP」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.