ニュース
» 2011年01月07日 20時01分 UPDATE

携帯販売ランキング(12月27日〜1月2日):「GALAXY S」2週連続首位に グローバルモデルがトップ3占める (1/5)

キャリア総合ランキングでは「GALAXY S」が好調だ。前回に続き首位を獲得し、2週連続のトップとなった。またauの「IS03」の順位も上昇している。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年12月27日〜2011年1月2日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモGALAXY S
2位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
4位4NTTドコモLYNX 3D SH-03C
5位6auIS03
6位5NTTドコモREGZA Phone T-01C
7位8NTTドコモP-07B
8位7ソフトバンクモバイルGALAPAGOS 003SH
9位11auCyber-shotケータイ S003
10位9NTTドコモF-01C

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「GALAXY S」

 今回のキャリア総合ランキングでは、NTTドコモのSamsung電子製Android端末「GALAXY S」が2週連続で首位を獲得した。2位、3位も前回と同じく「iPhone 4」の32Gバイト、16Gバイトモデルがランクイン。トップ3をグローバルモデルが占める結果となっている。

 4位にはドコモのシャープ製Android端末「LYNX 3D SH-03C」が入り、さらにauの「IS03」もランクアップして5位を獲得するなど、日本メーカー勢ではシャープ製スマートフォンが上位に食い込んでいる。

 ドコモの富士通東芝製Android端末「REGZA Phone T-01C」は、前回に続くランクダウンで6位という結果になった。初登場で首位を獲得し、その後しばらくランクダウンするというのは人気モデルによく見られる傾向であり、再び上位に戻ってくる可能性は高そうだ。

 ソフトバンクモバイルのAndroid端末「GALAPAGOS 003SH」は1つ順位を落として8位を獲得。前回に続くランクダウンだが、次週はどうなるだろうか。

 フィーチャーフォンはドコモの夏モデル「P-07B」が好調で、7位にまで順位を上げた。また、auの「Cyber-shotケータイ S003」がトップ10圏外から9位に食い込んでいる。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.