ニュース
» 2011年01月25日 12時10分 UPDATE

KDDI、auの端末代を最大24回割り引く「春セレクト割」開始

KDDIは、「G'zOne TYPE-X」や「Cyber-shotケータイ S006」などのauケータイの端末代金を、毎月の利用料金から一定額を最大24回割り引くキャンペーン「春セレクト割」を実施する。申し込みは1月28日から5月31日まで。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、購入したauケータイの端末代を、毎月の利用料金から24回にわたって一定額を割り引くキャンペーン「春セレクト割」を実施する。申し込み受付期間は2011年1月28日から5月31日まで。なお、沖縄地域での購入は対象外。

 春セレクト割の対象機種は「G'zOne TYPE-X」「EXILIMケータイ CA006」「SH010」「Cyber-shotケータイ S006」「T006」「G11」の6機種。これらの機種を新規契約か機種変更の際に「シンプルコース」で購入し、「ダブル定額スーパーライト」「ダブル定額ライト」「ダブル定額」「パケット割WINミドル」「パケット割WINスーパー」「ISフラット」「プランEシンプル」「プランF (IS) シンプル」のいずれかのパケット定額サービスに申し込んだ人がキャンペーンの対象となる。

 端末代は毎月の利用料金(基本使用料、国内通話料、国内通信料、オプション料の合計)から割り引かれる。購入月を1カ月とし、最大24カ月間割り引きが適用される。割引適用期間中に機種変更、一時休止、解約などをすると、割り引きの適用はその前月で終了する。パケット定額サービスをキャンペーン対象外のものなどに変更した場合も、割り引きは適用されなくなる。

 端末ごとの割引額は、以下のとおり。

「春セレクト割」
対象機種名 割引額
G'zOne TYPE-X 最大2万4000円(月額1000円×最大24回)
EXILIMケータイ CA006 最大2万4000円(月額1000円×最大24回)
SH010 最大2万4000円(月額1000円×最大24回)
Cyber-shotケータイ S006 最大3万6000円(月額1500円×最大24回)
T006 最大3万6000円(月額1500円×最大24回)
G11 最大3万6000円(月額1500円×最大24回)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう