ニュース
» 2011年02月07日 20時15分 UPDATE

iPadの大画面でも――“さわれるミステリー”「ゴースト トリック」アップデート

カプコンが“さわれるミステリー”とうたうアドベンチャーゲーム「ゴースト トリック」のアップデートを行った。iOS版では、ニンテンドーDSよりも大きく精細な画面で「トリツク」「アヤツル」ことができる。

[園部修,ITmedia]

 カプコンが、2010年12月16日にリリースしたiPhone/iPod touch向けアドベンチャーゲーム「ゴースト トリック」を2月3日にアップデートし、新たにiPadでも遊べるようになった。このほか、第2章に登場するポメラニアンのみさいるがおみくじを引いてくれる「みさいるおみくじ」や、クリアするとオリジナル壁紙がもらえる「ゴースト パズル」といった新要素が追加されている。

 ゴースト トリックは、2010年にニンテンドーDS向けに発売された「Ghost Trick」をiOSプラットフォーム向けに移植したもの。ストーリーは自分が死んだシーンから始まり、さまざまな謎を解いて自分が失った記憶や殺された理由、犯人の正体などを明らかにしていく。主人公は「死者のチカラ」を持っており、周囲のモノに「トリツク」「アヤツル」という2つのアクションを組み合わせて1つ1つパズルを解く感覚でゲームを進める。画面にタッチしてさまざまな操作を行うため、iPhone/iPod touch/iPadでとても直感的にプレイできる。

 アプリをダウンロードすると、第1章と第2章は無料でプレイできる。続きが気になれば、第3章から最終章までを1500円で追加購入する。第3章から第7章、第8章から第13章、第14章から最終章までをそれぞれ600円で個別に購入することも可能だ。

PhotoPhotoPhoto (C)CAPCOM 2010
iPadの大画面でプレイする「ゴースト トリック」はまた格別。タッチ操作がとても快適に行える。新たに追加された「みさいるおみくじ」「ゴースト パズル」も面白い

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.