ニュース
» 2011年02月08日 16時44分 UPDATE

App Town ソーシャルネットワーキング:愛犬の鳴き声を「わさお」風の青森弁に翻訳――「バウリンガル わさお版」

インデックスが、3月5日公開の映画「わさお」とタイアップし、翻訳結果を青森弁で表示するiPhone向け犬語翻訳アプリ「バウリンガル わさお版」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 インデックスは2月8日、3月5日公開の映画「わさお」とタイアップした「バウリンガル わさお版」の配信を開始した。価格は無料。

 バウリンガルは、犬の鳴き声を声紋分析して「楽しい」「悲しい」などの6種類の感情に分類し、人間の言葉で翻訳結果を表示する玩具。これをiPhone上で動作するようにしたアプリが2010年11月にリリースされた「バウリンガル for iPhone」だ。犬種を設定することで翻訳の精度が高まるほか、Twitterアカウントと連携させることで翻訳した愛犬のメッセージをTwitterに投稿できる「バウイッター」機能を備える。

 バウリンガル わさお版は、映画「わさお」の主人公、秋田犬のわさお風に、青森弁の翻訳結果が楽しめるバージョンとなっている。映画内のわさおの鳴き声を翻訳したり、Twitterに投稿したりして楽しめる。

PhotoPhotoPhoto 秋田犬「わさお」風の青森弁で翻訳結果が表示される「バウリンガル わさお版」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.