ニュース
» 2011年02月09日 15時51分 UPDATE

KDDI、位置情報SNSの「foursquare」と提携 サービス連係視野に

KDDIが米foursquare Labsと提携。KDDIは位置情報SNS「foursquare」の日本における普及促進や運用サポートに協力し、今後は自社サービスとの連係を検討していく。

[山田祐介,ITmedia]

 KDDIは2月9日、位置情報を活用したソーシャルサービス「foursquare」を展開する米foursquare Labsとの提携を発表した。日本でのfoursquareのサービス普及促進および顧客サポートにKDDIが協力する。

 両社はまず、2月10日発売のAndroid端末「REGZA Phone IS04」と、春に発売予定のAndroid端末「IS05」に、アプリケーションをダウンロードするためのショートカットをあらかじめ搭載する。

 KDDIは今後、自社サービスとfoursquareとの連係などを検討する。

 foursquareは、端末の位置情報に基づいて、自分が今いるスポットや店舗にチェックインしてポイントを貯めたり、友達がどこにチェックインしたかを確認できるサービス。「Badge」と呼ばれるアイテムをもらえたり、「Mayor」と呼ばれる場所ごとの長になる権利を他ユーザーと取り合ったりと、ゲーム的な機能を取り入れている。

 foursquareにおいて「東京は世界で2番目にチェックインされている都市」(foursquare LabのInterim CEO デニス・クローリー氏)。同氏は日本でfoursquareの人気が高まっているとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう