ニュース
» 2011年02月17日 20時12分 UPDATE

ドコモ、電話番号とメールアドレスを最長3年保管できる「電話番号保管」サービス

NTTドコモは、FOMAの電話番号とメールアドレスを最長3年間保管できる「電話番号保管」サービスと「メールアドレス保管(オプション)」を3月1日から提供する。

[富永ジュン,ITmedia]

 NTTドコモが3月1日から、「電話番号保管」サービスと「メールアドレス保管(オプション)」を提供する。海外赴任や留学など、長期間海外へ渡航するユーザーが、解約をせず帰国後に同じ電話番号やメールアドレスを使用できる。

 電話番号保管は、FOMAケータイの電話番号を最長3年間保管できるサービス。保管する電話番号回線の付加サービスは原則廃止され、3年経過後は自動解約される。

 メールアドレス保管は、電話番号保管のオプションとして用意されるサービスで、iモード、spモードのメールアドレスが対象となる。また、iモードとspモードを重畳契約している場合は追加料金不要で両アドレスが保管できる。メールアドレス保管期間中は、iモードやspモードなどのサービスは解約されないが、月額料金は発生しない。

 電話番号保管の月額料金は420円。事務手数料は申込時が1050円、解除時は無料。メールアドレス保管の月額料金は105円。事務手数料は無料。3月1日から5月31日まで「事務手数料無料キャンペーン」を実施する。

 なお、FOMAデータ専用プラン、FOMAユビキタスプラン、2in1契約などは、保管の対象外となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう