ニュース
» 2011年03月02日 13時07分 UPDATE

TSUTAYA GALAPAGOS、シャープ製スマートフォン向けにサービス開始

電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」がシャープ製のAndroidスマートフォンに対応した。専用アプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」をダウンロードすることで、メディアタブレット「GLAPAGOS」とほぼ同等のサービスが利用できる。

[園部修,ITmedia]
Photo GALAPAGOS App for Smartphone

 シャープが3月2日、メディアタブレット「GALAPAGOS」向けの電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」のサービスを、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン向けにも提供すると発表した。これに合わせ、Androidアプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」の配信を開始。メディアタブレットGALAPAGOSとほぼ同じ電子書籍サービスが、Androidスマートフォンでも利用可能になる。

 GALAPAGOS App for Smartphoneは、シャープ製のAndroidスマートフォンに対応したアプリで、NTTドコモの「LYNX 3D SH-03C」、KDDIの「IS03」、ソフトバンクモバイルの「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」、ディズニーモバイルの「DM009SH」をサポート。「IS05」も近日サポート予定だ。アプリはシャープ製スマートフォンのポータルサイト「GALAPAGOS SQUARE」もしくはAndroidマーケットから無料でダウンロードできる。ユーザー登録を行わずとも、書籍の立ち読みやストアで販売中のコンテンツの確認が可能だ。

 メディアタブレットのGALAPAGOSと同様、GALAPAGOS Appは自動的に電子書籍が配信される定期配信システムに対応しているのが特長で、新聞や雑誌が発刊と同時に手元に届く。自動配信された書籍があると、ステータスバーにアイコンを表示し通知してくれるので、お知らせをタップするとアプリが起動してデスクを表示する。定期配信サービスはオンとオフが選択でき、定期配信がオフになっている状態などで新着コンテンツが確認できる「サーバー確認」ボタンが新たに用意されている。次世代XMDFビューアーも搭載しており、GALAPAGOS向けにオーサリングされたコンテンツが閲覧可能。スマートフォンの小さな画面に最適化するため、一部画面表示はメディアタブレットとは変えているが、ほぼ同様の使い勝手を実現している。

 スマートフォン向けサービスの開始に当たって、TSUTAYA GALAPAGOSでは1ユーザーアカウントあたり3台までのデバイスが登録可能になる。メディアタブレット2機種とブックリーダー「SH-07C」、それにシャープ製スマートフォンを最大3台まで登録でき、一度購入した電子書籍は登録済みの他のデバイスでも購読できる。なおPC向けの管理アプリケーション「GALAPAGOS Station」は、GALAPAGOS Appは非対応となる。

 スマートフォン向けサービスの開始にあたり、TSUTAYA GALAPAGOSのストア機能もリニューアルを実施。検索窓やランキング表示を追加したほか、左右にフリックして画面を切り替えられるスライダーインタフェース、人気が高い5冊選書一覧へのリンクなどを新たに用意した。「おすすめ」や「カテゴリ」「その他」といったメニュー表示も、Android標準のメニューからプルダウン型のメニューに改善した。

PhotoPhotoPhoto GALAPAGOS App for Smartphoneは、まずはシャープ製Android端末向けにリリースされる
Photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう