ニュース
» 2011年03月04日 19時29分 UPDATE

Dropbox上の文書をレイアウト崩れなく表示する「GT-Document for Dropbox」、Android版を無償配布

富士フイルムは、Dropbox上の文書をJPEGに変換することでレイアウトを崩すことなく閲覧できるAndroidアプリ「GT-Document for Dropbox」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]
Photo GT-Document for Dropbox

 富士フイルムが3月3日、オンラインストレージ「Dropbox」に保存したドキュメントを、元レイアウトのまま閲覧できるAndroidアプリ「GT-Document for Dropbox」の配信を開始した。価格は無料。

 GT-Document for Dropboxは、さまざまな形式のドキュメントをサーバ上で高解像度のJPEG画像に変換し、高速で圧縮してスマートフォンに配信する独自の画像処理技術「GT-Document」を利用したドキュメントビューア。サーバ側で画像に変換するため、互換アプリなどを利用してスマートフォン側でドキュメントファイル展開するのと比べ、レイアウト崩れが生じないのが最大の特徴だ。

 また常にサーバ側で画像に変換して転送するため、Android端末にはデータが残らない。完全シンクライアント型となっているので、企業での利用など、セキュリティを維持する必要がある用途にも対応できる。

 対応ドキュメント形式は、Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)、PDF、Docuworks、画像データ(JPEG、PNG、GIF)、一太郎、花子。

PhotoPhotoPhoto Dropboxにアップロードされた文書ファイルをサーバ上で変換し、JPEG画像として端末で表示するため、レイアウト崩れなどが起きないのが特長。グラフや罫線なども元のデータに忠実に再現される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.