ニュース
» 2011年03月07日 13時13分 UPDATE

モバイルプロジェクト・アワード2011の応募・推薦受け付けを開始

モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)が3月5日から、「モバイルプロジェクト・アワード」の応募・推薦受け付けを開始した。自薦・他薦を問わず、4月11日まで受け付ける。

[ITmedia]

 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)が3月5日から、「モバイルプロジェクト・アワード」の応募・推薦受け付けを開始した。締め切りは4月11日。申し込みはMCFの専用Webサイトから行い、応募詳細事項記入用紙に記入の上、事務局までメールまた郵送にて送付することで完了する。

 モバイルプロジェクト・アワードは、モバイルビジネスの発展に寄与した個人及びプロジェクトチームを表彰することを目的に毎年開催されており、モバイル業界の専門イベント「ワイヤレスジャパン」の会場で表彰式を行っている。アワードの対象となるのは、2011年3月末時点で、商品および商用サービスとして実現しているフィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット端末向けに提供されているサービス。昨今スマートフォン向けのコンテンツやソリューションなども増えていることから、ケータイ向けのコンテンツやサービスに限定せず、幅広いモバイルプロジェクトを対象とする。

 2011年のモバイルプロジェクト・アワードでは、モバイルプラットフォーム部門、モバイルソリューション部門、モバイルハードウェア部門、モバイルコンテンツ部門、MCF社会貢献賞の5つの分野で表彰を行う。審査のポイントは「革新性、先進性」「市場性、経済性(ビジネスモデルの優位性)」「優位性」「ユーザーの利便性」「モバイル環境での有効性」「モバイル業界発展への貢献度」など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.