ニュース
» 2011年03月07日 21時52分 UPDATE

第16回AMDアワードの年間コンテンツ賞「優秀賞」9作品が決定

デジタルメディア協会は、優秀なデジタルコンテンツなどの製作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」の年間コンテンツ賞「優秀賞」9作品を発表した。

[富永ジュン,ITmedia]

 デジタルメディア協会が3月1日、優秀なデジタルコンテンツなどの製作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」の年間コンテンツ賞「優秀賞」受賞作品9作品を発表した。

 優秀賞は、2010年1月1日から12月31日までの間に日本国内において発表・発売、またはあらたに普及・注目された、デジタルメディアにて表現されるコンテンツ、および最新のデジタル技術を駆使して製作された国内のデジタルコンテンツとサービスから選ばれた。

 受賞作品は「IS Parade」「Android」「AKB48コンセプト」「告白」「コロニーな生活☆PLUS」「Sony Presents『2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ3D』」「ポケットモンスターブラック・ホワイト」「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「Ustream」。

 3月17日に開催される「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」授賞式において、これら9作品の中から「大賞/総務大臣賞」1作品と「AMD理事長賞」1作品を選出し、発表する。

 また、功労賞、江並直美賞(新人賞)、リージョナル賞も合わせて発表された。功労賞はジャパンエキスポを開催するトマ・シルデ氏、ジャン=フランスワ・デュフール氏、サンドリーヌ・デュフール氏、シボ・紗江氏、江並直美賞(新人賞)は映像ディレクターの児玉裕一氏、リージョナル賞は青森県職員が撮影・製作した映像素材を動画共有サイトで公開して誰でも使えるようにし、地域発コンテンツ制作を促した「あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業」が受賞した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう