ニュース
» 2011年03月08日 15時00分 UPDATE

ホンダ、無料データ通信「リンクアップフリー」をソフトバンクの3G回線に変更

本田技研工業が3月8日、インターナビ・プレミアムクラブ会員向けの無料データ通信サービス「リンクアップフリー」の通信回線を、ソフトバンクモバイルの3G回線に切り替えると発表した。既存のユーザーには無償でモジュールのアップグレードを行う。

[園部修,ITmedia]
Photo リンクアップフリーがソフトバンクモバイルの3G網に対応する

 本田技研工業(ホンダ)は3月8日、同社が提供する「インターナビ・プレミアムクラブ」会員向けの無料データ通信サービス「リンクアップフリー」の通信回線を、すべてソフトバンクモバイルの3G回線に切り替えると発表した。またリンクアップフリーの適用車種を、ハイブリッド車だけでなく、3月17日に発表予定の新型車「フィット シャトル」以降に発売するすべての車種へ順次拡大する。

 リンクアップフリーは、クルマからのリアルタイム走行データをサーバ側に提供しつつ、渋滞を回避したルート案内などのドライブに有用な情報を取得できるドライブ情報サービス・ネットワーク「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員向け情報サービスが利用できるデータ通信サービスだ。データ通信の利用料は無料で、車検時にホンダ販売店で更新手続きをすれば、購入した車両を使用している間、通信費無料でサービスが利用できる。

 なお、これまでリンクアップフリーで利用していたデータ通信サービスは、ウィルコムのPHS網を利用していたが、フィット シャトルからソフトバンクの3G網を利用するものに切り替える。現行のリンクアップフリー対応車両については、2011年4月下旬から、無償でソフトバンクの3G対応モジュールにアップグレードする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう