ニュース
» 2011年03月14日 20時53分 UPDATE

ソフトバンクモバイルが地震の被災者に支援措置

ソフトバンクモバイルは東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震の被災者に支援措置を実施し、利用料金の支払いの延期や修理費用の減免などを行う。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震の被災者や避難者に対して支援措置を実施する。

 被災した対象地域のユーザーが利用料金を窓口で支払っている場合、2月と3月分利用分の支払いについては、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長する。また、今回の災害で全損、水漏れ、紛失によってソフトバンク携帯電話機が使用不能になった場合、交換や修理の費用を一部を減免する。岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在するソフトバンクショップと、青森県、長野県、新潟県の災害救助法適用地域内に所在するソフトバンクショップで受け付ける。

 このほか、災害対策本部などの公的機関やNPO法人などの団体からの要請により、携帯電話や充電器などの無償貸し出しを行う。1万台以上のワンセグや防水機能を搭載した機種などを用意する。

 今回の支援措置の対象となるユーザーは、契約者住所か請求書送付先住所が岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在するユーザーと、青森県、長野県、新潟県の災害救助法適用地域内に所在するユーザー。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.