ニュース
» 2011年03月14日 21時32分 UPDATE

KDDI、auケータイや固定通信サービスの料金などで支援措置

KDDIも東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震の被災者に対して支援措置を実施する。

[ITmedia]

 KDDIが、東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震に際して、災害救助法が適用された地域へ支援措置を実施する。

 被災者がauの携帯電話サービスまたは固定通信サービスの利用料金を窓口で支払っている場合、2011年3月請求分(2011年2月利用分)の請求書の支払期限を、請求書記載の日付から1カ月延期する。ただし口座振替やクレジットカードでの支払いは対象外。

 被災者が自宅から避難されるなどの事情により、タルプラス電話、auひかり(au one net)、ケーブルプラス電話、au one net ADSなどの固定通信サービスを全く利用できなかった場合は、ユーザーからの申告により、その期間の月額基本料と付加サービス利用料を減額する。

 いずれも対象となるのは、請求書送付先が、東北地方太平洋沖地震と長野県北部の地震に関わる災害救助法適用地域のユーザー。ケーブルプラス電話は契約者住所が該当地域の場合。

 また4月30日まで、災害救助法が適用された地域のauショップやPiPitにて、震災によって破損、故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう