PR

エンタメ、SNS、実用ツール――「IS05」ユーザー必携の優良アプリ20選 (1/3)

スマートフォンは、アプリをダウンロードすることで、より楽しく便利に利用できる。IS05にプリインストールされているアプリから、au one MarketやAndroid マーケットで入手できるアプリまでを厳選して紹介しよう。

悩んだら、まずはプリインストールアプリから

photo シャープ製の「IS05」。ボディカラーはホワイト、ピンク、グリーン×ブラックの3色

 従来のスマートフォンにはない個性的なカラーが印象的な、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン「IS05」。一般的なスマートフォンに比べてコンパクトで、手に収まるサイズが心地よい。GmailやFlashに対応したWebブラウザなどが利用でき、スマートフォンとしての実力も十分に高い。それに加えて、ケータイ同様に使えるキャリアメールやおサイフケータイ、赤外線通信といったおなじみの機能にも対応し、ケータイからの乗り換えがしやすいように配慮されている。このモデルで初めてスマートフォンを使い始めるという人も多いだろう。

 スマートフォンといえば、さまざまなツールやゲーム、SNSを利用するためのアプリをダウンロードし、自分の使い方に合わせてカスタマイズできることが魅力だ。ただ、好みに合ったアプリを探し出すのは意外と難しい。Googleが運営しているアプリ配信サービス「Android マーケット」は、登録されているアプリ数が膨大で、海外のアプリも多いことから、目的のものを見つけ出すのは難しい。無料アプリを入手して試すという手もあるが、それなりに時間と手間がかかる。最近ではウイルスが混入したアプリもわずかだが出始めているので、手当たり次第に、というやり方はお勧めできない。

 そこで、まずはIS05にプリセットされているアプリを使ってみてはいかがだろうか。IS05には「Skype|au」「jibe」といったコミュニケーションをさらに楽しめるアプリのほか、「LISMO」「au one ナビウォーク」などauケータイで定評のあるアプリ、「Twitter」「mixi」などSNSサービスを快適に使えるアプリがプリインストールされている。これらのプリンストールアプリは、KDDIとシャープが、いわば“お墨付き”を与えたものなので安心だし、機能も使い勝手も一般のアプリに引けを取らない。

 まずはこれらのアプリから、スマートフォンでさまざまなことが楽しめることを体感してほしい。慣れてきたらそのまま使い続けるのもいいし、「au one Market」や「GALAPAGOS SQUARE」などのポータルサイトで別のアプリを探してみるのもいい。

 まずは、購入後すぐに使えるようにIS05にプリインストールされている、あるいはAndroid Marketのダウンロードページにすぐアクセスできるショートカットアイコンが用意されているアプリを紹介しよう。

auならではのコミュニケーションを楽しむ

・Skype|au

photophoto

 Skypeとは、世界中のSkypeユーザーとインターネットを使って無料で通話やチャットができるサービス。「Skype|au」ではauのネットワークを利用してデータをやり取りするため、通常のSkypeよりも通話品質がよく、安定しているのが大きな利点だ。Skype|auユーザー同士はもちろん、他キャリアのスマートフォンやPCとも、2011年11月末までは国内・海外を問わず無料で通話できるので、通話料を節約できる。

 また、一般の固定電話や携帯電話にも、Skype|auから電話をかけられる。国内の電話にかける場合は通常の電話発信となり、通話料も契約料金プランの通話料が適用されるので、主に海外に電話をかけるときに使うことになるだろう。海外にかける場合は「Skypeクレジット」というSkype用の通貨が必要だが、通話料はかなりリーズナブルな設定だ。

 Skype|auを利用するには、au one IDとSkypeのアカウントが必要で、いずれもIS05から直接手続きができる。

・jibe

photophoto

 「jibe」は、Twitterやmixiなど、日本で人気のある16のSNSサービスをまとめてチェックできるアプリ。自分が利用している複数のSNSを登録すると、それらの投稿が時系列で「タイムライン」に並び、まとめて読める。「フレンド」には、スマートフォンのアドレス帳に登録されている連絡先とともに、Twitterでフォローしている人やSNS上の友達のアカウント、グルメ店舗情報なども並び、ソーシャル電話帳として利用できる。

 「トレンド」では、最新ニュースのほか、著名人のブログやTwitterの投稿を読める。芸能人や各業界の著名人があらかじめ登録されており、特に利用登録をしていなくても、その人たちの日記やツイートを読めて楽しい。また、そこで「フレンドに登録」すれば、タイムラインでも日記や投稿が読めるようになり、友達などと同じフレンドのリストに登録されてソーシャル電話帳が充実していく。会社の同僚や友達の名前の下に有名人の名前が並んでいるのを見るのはなかなか楽しい体験だ。

人気のSNSアプリとツールアプリをプリインストール

・mixiSH

photophoto

 専用のアプリを新たにダウンロードしなくても、「mixiSH」を利用するとIS05でmixiをすぐに楽しめる。日記やmixiボイスの投稿はもちろん、マイミク(マイミクシィ)や参加コミュニティの更新情報の確認などができる。

 アプリを起動し、ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力するだけで利用可能だ。ホーム画面にmixiSHウィジェットを設定すると、アプリを起動せずに、ホーム画面から直接ボイス画面にアクセスしてつぶやいたり、新着情報を確認したりできるので便利だ。

 よく使う機能のアイコンが大きく表示される「TapFlow UI」と連携しているので、更新した人や、ボイス、日記などの更新がトップ画面で一目瞭然。日記やボイスなどを見ることの多いマイミクに素早くアクセスできる。また、GPS情報から現在地のURLを「つぶやく」で投稿し、自分の居場所を伝えることもできる。

・Twitter

photophoto

 「Twitter」はTwitterの公式アプリケーション。水色のテーマカラーを採用し、アイコンなどがかわいらしくまとめられている。メインメニューはきちんと日本語でも表示されているので分かりやすく、Twitterで利用する機能は一通りそろっている。他のTwitterクライアントに比べると、リツイートの種類やカスタマイズできる部分がそれほど多くないが、シンプルな作りなので、Twitterに慣れていない人でも迷わず使えるだろう。

 専用のウィジェットも用意されており、利用するとホーム画面でタイムラインをチェックしたり、つぶやいたりできる。

・ジョルテカレンダー

photophoto

 シンプルで見やすいスケジューラー。月表示、週表示のほか、ToDo付き、2週間表示、バーティカルなどスタイルが多彩で、いずれも見やすい。スケジュールから詳細の表示、さらに編集や複製への流れがスムーズで使いやすい。Googleカレンダーとの同期にも対応している。ウィジェットの種類も多く、好みやスペースに応じて配置できるので、ホーム画面上でスケジュールを確認できるのはもちろん、登録も可能だ。


       1|2|3 次のページへ

提供:シャープ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2011年3月29日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

キャンペーン






「IS05」を購入し、2011年5月31日までに「GALAPAGOS SQUARE」から応募すると、抽選で300人に16GバイトmicroSDHCメモリカードをプレゼント

インフォメーション