ニュース
» 2011年03月25日 15時35分 UPDATE

東京電力管内での電気使用量をメーター表示する「電力の使用状況ウィジェット」

エアフロントが、東京電力管内での電力使用量を表示するAndroid向けウィジェット「電力の使用状況ウィジェット」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 エアフロントが、東京電力管内での電力使用量を表示するAndroid向けウィジェット「電力の使用状況ウィジェット」の配信を開始した。価格は無料。

 電力の使用状況ウィジェットは、東京電力が公表しているデータをもとにピーク時供給力と現在の電力使用状況から電力使用率を割り出し、パーセント表示、またはメーター形式で表示する1×1サイズのウィジェット。需給状況が90〜94%だとオレンジ色、95%を上回ると赤色に表示が変わり、注意をうながす工夫がされている。また、ウィジェット左上に東京電力のデータ更新時間が表示される。

 Google App Engine上にあるエアフロントのPowerPrayサーバにアクセスするため、東京電力のサーバに負荷をかけずに電力使用状況がチェックできる。現在、ウィジェットをタップするとウィジェットの説明を表示する仕様になっているが、次期バージョンでは履歴グラフ表示に変更される予定だ。

 動作環境はAndroid 1.6以降。

PhotoPhoto 東京電力管内での電気使用量をメーター表示する「電力の使用状況ウィジェット」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.