ニュース
» 2011年03月29日 17時23分 UPDATE

App Town エンターテインメント:日常の風景がARでダンジョンに――カヤック「ダンジョンカメラ」

カヤックが3月上旬にリリースしたARアプリ「ダンジョンカメラ」は、目の前の風景をダンジョン風に変えてしまう一味変わったiPhoneアプリだ。

[園部修,ITmedia]
Photo ダンジョンカメラ

 カヤックが、AR(拡張現実)で日常の風景をダンジョンに変えてしまうiPhoneアプリ「ダンジョンカメラ」を3月上旬にリリースしている。通常価格は230円だが、リリース記念価格として115円で販売中だ。

 ダンジョンカメラでは、iPhoneの画面に映し出された画面をタップすると、タップした場所と同じ色の範囲にダンジョンのようなステージの映像が表示される。ステージは全11種類を収録しており、見慣れた景色が、燃え盛る炎が現れたり、泥の手が出てくる沼が出現したり、電撃が飛び交ったりするステージに様変わりする。8ビットサウンドのBGMなども流れるので、気分はまさにRPG。

 退屈な日常が、一瞬でスリルあふれるダンジョンという非日常に変わる――。そんな妄想が楽しめるアプリだ。

PhotoPhotoPhoto アプリを立ち上げて画面内をタップすると、タップした場所と同じ色の範囲にエフェクトが表示される。これで見慣れた景色が一変する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう