ニュース
» 2011年04月01日 11時41分 UPDATE

ウィルコム、被災地の医療機関に端末を無料で貸し出し

ウィルコムは、被災者の受け入れ等で緊急に電話回線を必要とする医療提供施設に対し、PHS端末の貸し出しを無料で行う。

[ITmedia]

 ウィルコムは、東北地方太平洋沖地震被災地への追加支援として、医療機関へのPHS電話機無料貸し出しを行うと発表した。

 被災者の受け入れ等で、緊急に電話回線を必要とする医療提供施設に対し、ウィルコムのPHS端末を1施設10台まで貸し出す。病院内外での緊急連絡用や災害復興支援活動用とし利用されることを想定しており、希望者する場合は専用ダイヤルから数量、使用目的、期間などを申請する。

 貸出期間は最長で3カ月まで。貸出中の基本料と国内通話料(ウィルコム同士や他社携帯電話、固定/IP電話)は無料。ただし、海外通話や有料情報ダイヤルなどへの発信は後日請求する場合があるという。

 なお被災地の被害状況によっては、配送先の変更や配達遅延が考えられるほか、電力不足基地局損傷やなどで依然回線が使えないエリアもあるとしている。

  • ウィルコム法人ダイレクト→0120-716-156(平日9:00〜18:00):「緊急貸し出し申し込み」と伝える

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-