ニュース
» 2011年04月04日 16時51分 UPDATE

App Town ソーシャルネットワーキング:「Tweet ATOK」が検索やギャップ取得などに対応

ATOKを搭載したiPhone/iPod touch向けTwitterクライアント「Tweet ATOK」がバージョンアップ。検索機能やギャップ取得機能などを新たに搭載したほか、広告表示方法を変更してより使い勝手を向上。「ATOK Pad for iPhone」ユーザーなら広告表示を減らすこともできる。

[園部修,ITmedia]

 ジャストシステムが4月4日、日本語入力システムにATOKが利用できるiPhone/iPod touch向けTwitterクライアント「Tweet ATOK」のバージョンアップを実施した。最新バージョンの1.2.0では、新たに検索機能を搭載したほか、広告の表示方法などを変更して使い勝手を向上させている。

 新バージョンでは、ツイートやユーザーの検索に対応。検索キーワードは保存しておけるため、次回以降は保存した検索の一覧から検索結果が確認できる。また検索結果のタイムラインをタブ表示することも可能で、よく利用するものは画面下部に配置できる。

 またタイムライン上に表示される広告の位置を、画面下部から画面上部に変更。ツイートをさかのぼって閲覧する際には広告を画面外にすることでツイートを多数表示可能にするなど、使い勝手を向上させた。タイムラインのギャップ取得機能も新たに用意し、流れてしまったツイートの取得を容易にしている。

 このほかATOK Pad for iPhoneとの連携機能も提供。Tweet ATOKからタイムラインのログをATOK Pad for iPhoneにメモとして出力できる機能を装備した。ATOK Pad for iPhoneがインストールされていれば、Tweet ATOKで表示される広告をホームやリストなど一部のタイムラインに限定することもできる。

PhotoPhotoPhoto Tweet ATOKでは新たに検索機能を用意した。広告の表示位置も画面下部から画面上部に変更され使い勝手が向上。スクロールすると広告が消えるのもうれしい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう