ニュース
» 2011年04月07日 12時22分 UPDATE

ソフトバンク、震災で紛失・故障したiPhoneを無償交換

ソフトバンクモバイルが、東日本大震災の被災者に対して追加支援を発表。紛失または故障したiPhoneを無償で交換する。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月6日、東日本大震災の被災者に対し、紛失または故障したiPhoneを無償で交換することを発表した。

 被災者が利用しているiPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4が修理可能な場合は、Appleが提供している「東日本大震災による被災地向け特別修理サービス」により、無償で修理を行う。受付期間は2011年6月末まで。AppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)に連絡をしてアップルストアに持ち込むことで修理をしてもらえる。

 iPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4を紛失、または修理不可能な故障をした場合、ソフトバンクショップで無償で交換する。受付期間は2011年4月7日から5月15日まで。ただし、利用中のiPhoneと同じ容量のモデルが提供されない場合がある。また、無償交換されるiPhoneは再生品のため、Appleが提供する標準保証(無料)が受けられない場合や、AppleCare Protection Plan(有料)に加入できない場合がある。再生品とは、初期不良があった製品を修理、検品したもの。本体やソフトウェアに問題はないが、個装箱が汚れているなどの理由で通常は販売されない。これらの条件に同意して希望すれば、修理可能なiPhoneについても無償交換が可能。

 ソフトバンクの3Gケータイやスマートフォンの利用者については、全損、水濡れ、紛失に伴う機種交換費用を減免または無償とする措置を実施している。また、「あんしん保証パック」に加入している場合はすべての修理を無償に、加入していない場合は修理費用を最大8000円減免する。

 上記の措置の対象となるのは、契約者住所または請求書送付先住所が、岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在するユーザーと、青森県、長野県、新潟県、栃木県、千葉県の災害救助法適用地域内に所在するユーザー。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.