ニュース
» 2011年04月07日 13時12分 UPDATE

KDDI、「REGZA Phone IS04」のEメールなどを改善するソフトウェア更新を実施

auのスマートフォン「REGZA Phone IS04」の操作性や不具合を改善するソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]
photo 「REGZA Phone IS04」

 KDDIは4月7日、auのAndroid搭載スマートフォン「REGZA Phone IS04」の操作性や不具合を改善するためのソフトウェア更新を開始した。

 ソフトウェア更新で改善される内容は、以下のとおり。

  • Eメール(xxx@ezweb.ne.jp)のあて先入力欄に表れるメールアドレス一覧が、これまではランダムに表示されていたが、アップデート後は50音順に表示される。
  • ヘッダサイズの大きいEメールが受信(表示)できない場合がある。
  • 受信したEメールが文字化けする場合がある。
  • PINロックが設定されていると、ケータイアップデートが失敗する。
  • 充電器に8時間以上接続し続けた場合、以降の充電が停止する(Micro USBケーブルを抜き差しすれば復旧する)

 ソフトウェア更新は、IS04本体またはPCから行える。IS04からは「設定」→「システム設定」→「ケータイアップデート」からアップデートでき、特定の日時にアップデートを予約することも可能。なお、PINロックが設定されているとアップデートが失敗するので、PINロック設定を解除してから行う必要がある。アップデートにかかる通信料と情報料は無料。Wi-Fi通信ではアップデートできない。

 PCからアップデートする場合、富士通のWebサイト(外部リンク)から「ソフトウェア更新」ファイルをダウンロードし、PCと接続したIS04にインストールすればよい。なお、PC経由でソフトウェア更新を行うと、IS04に登録されたアドレス帳、ダウンロードデータ、ユーザーが設定した情報、インストールしたアプリなどのデータはすべて削除されるので、可能なデータはバックアップを取っておきたい。

 IS04からのアップデートの所要時間は最大約135分なので、充電をしながら実施したい。PC経由でのアップデートの所要時間は約20分。いずれも最も初期のバージョンから更新した場合の目安時間。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう