ニュース
» 2011年04月11日 17時52分 UPDATE

携帯販売ランキング(3月28日〜4月3日):「Xperia arc」は勢いを維持 iPhoneも依然として人気 (1/5)

キャリア総合ランキングでは、前回初登場で見事首位を獲得した「Xperia arc」が今回も首位の座を守った。一方で「iPhone 4」も依然として人気が衰えず、「MEDIAS」を抜いて2位に迫っている。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年3月28日〜2011年4月3日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia arc SO-01C
2位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位2NTTドコモMEDIAS N-04C
4位4ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
5位40NTTドコモREGZA Phone T-01C
6位7NTTドコモP-07B
7位6auSH009
8位5auIS05
9位9auREGZA Phone IS04
10位10au簡単ケータイ K005

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「Xperia arc SO-01C」

 4月の第1週に入った携帯販売ランキングのキャリア総合では、前回初登場で首位を獲得したNTTドコモのAndroid端末「Xperia arc SO-01C」が引き続きその座をキープした。

 2位にはロングヒットモデル「iPhone 4」の16Gバイトモデルが1つ順位を上げてランクイン。32Gバイトモデルも4位をキープするなど、支持を獲得し続けている。

 前回2位の「MEDIAS N-04C」は、iPhone 4に抜かれたものの3位に入り、依然として人気が高い。ちなみに、Xperia arcとMEDIASはどちらも薄型ボディをアピールポイントの1つとし、女性ユーザーを視野に入れたモデルでもある。女性のスマートフォン移行はこれまでiPhoneが牽引してきたが、女性をターゲットにしたAndroid端末がそろいはじめたことで、今後はAndroid端末の女性ユーザー比率も高まっていきそうだ。

 このほか今回の大きな順位の動きとして、防水Android端末「REGZA Phone T-01C」がトップ10圏外から5位にまで浮上した。順位の上下が大きい同モデルだが、次回はどうなるだろうか。


       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.