ニュース
» 2011年04月15日 19時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(4月4日〜4月10日):ドコモの春のスマートフォンが好調 「Xperia arc」3週連続首位 (1/4)

携帯販売ランキングでは3月に発売されたドコモのスマートフォン2モデルが好調だ。「Xperia arc」は初登場以来の首位を今回も守った。一方、「iPhone 4」の32Gバイトモデルは今回順位が落ち込んでいる。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年4月4日〜2011年4月10日
順位前回順位キャリアモデル
1位1NTTドコモXperia arc SO-01C
2位3NTTドコモMEDIAS N-04C
3位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
4位5NTTドコモREGZA Phone T-01C
5位6NTTドコモP-07B
6位4ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
7位7auSH009
8位8auIS05
9位9auREGZA Phone IS04
10位11NTTドコモGALAXY S

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「Xperia arc SO-01C」

 今回の携帯販売ランキングでは、NTTドコモのAndroid端末「Xperia arc SO-01C」が3週連続で首位を獲得した。同モデルは発売以来首位の座を守っている。また、ドコモのAndroid端末「MEDIAS N-04C」も、「iPhone 4」の16Gバイトモデルから2位を奪い返すなど好調だ。どちらも3月に発売されたばかりのニューモデルで、注目度の高さがそのまま順位に出ているといっていいだろう。

 一方、2010年に発売されたAndroid端末「REGZA Phone T-01C」の人気も再燃している。前回はトップ10圏外から5位にまで急上昇したが、今回は1つ順位を上げて4位に入った。

 iPhone 4の32Gバイトは順位が落ち込み、6位という結果になった。そのほかトップ10圏外に姿を消していた「GALAXY S」が今回は10位に食い込んでいる。

ランキングの項目について

ランキングデータ提供元のGfK Japanで、4月にランキングカテゴリーの見直しが行われました。これまで携帯販売ランキングでは、イー・モバイルのランキングを音声端末にデータ端末を加えた形で掲載してきましたが、今回の見直しにより掲載が難しくなりました。なお、キャリア総合ランキングはイー・モバイルの音声端末も対象となっています。また、別掲しているデータ通信端末のランキングでも、イー・モバイルのデータ端末がこれまで通り対象となっています。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.