ニュース
» 2011年04月20日 16時14分 UPDATE

ソフトバンク、被災者のポイントを再付与・有効期限延長

ソフトバンクモバイルは、被災者を対象に「ソフトバンクマイレージサービス」の消滅ポイントの再付与と、近々消滅予定のポイントの有効期限の延長を行う。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、東日本大震災および長野県北部の地震の被災者を対象に、「ソフトバンクマイレージサービス」のポイントの再付与と有効期限の延長を行う。

 ソフトバンクマイレージサービスは、ソフトバンク携帯電話の利用料金に応じてポイントが付与され、貯まったポイントを携帯電話の修理代金や機種変更、付属品との交換・割引に利用できるサービス。

 今回の発表により、3月11日から4月20日の間に消滅したポイント分を4月22日に再付与するとともに、4月21日から5月31日までに消滅予定のポイントの有効期限を3カ月延長する。

 対象となるのは、契約者住所か請求書送付先住所が岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在するユーザーと、青森県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県の災害救助法適用地域内にあるユーザー。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう