ニュース
» 2011年04月26日 19時58分 UPDATE

ドコモ、「BlackBerry Bold」のOSをアップデート――spモードに一部対応

ドコモは、2009年2月に発売されたRIM製スマートフォン「BlackBerry Bold」のOSアップデートを4月27日から提供開始する。spモードの一部に対応し、〜@docomo.ne.jpのメールアドレスが利用可能になる。

[ITmedia]
photo 「BlackBerry Bold」

 NTTドコモは、RIM製スマートフォン「BlackBerry Bold」のOSを現行のVer4.6からVer5.0にバージョンアップするアップデートを、4月27日から提供開始する。バージョンアップは端末だけでは行えず、PC環境が必要になる。

 今回のアップデートでは、iモードと同じメールアドレス「〜@docomo.ne.jp」での送受信ができるようになるほか(別途spモードの契約が必要)、チャットライクなSMSの送受信、絵文字の利用、Webブラウザの機能向上、地図表示の高速化、サードパーティ製アプリの一元管理といった内容が含まれている。そのほか、BlackBerry Internet Service(BIS)/BlackBerry Enterprise Service(BES)を組み合わせた新サービスにも対応する。

photo アップデートの詳細

 なおOS5.0は4.6よりもサイズが大きいため、バージョンアップを適用すると端末内のフラッシュメモリ空き容量が約38Mバイトから約19Mバイトに減少する。アップデートのための空き容量が不足した場合は、不要なアプリを消すなどの操作が必要だ。また、バージョンアップ後は対応言語が日本語と英語のみになる。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-