ニュース
» 2011年04月26日 22時44分 UPDATE

Pocket WiFi向け大容量バッテリーの発売も延期:イー・アクセス、EMOBILE通信サービスの支援措置を延長

イー・アクセスが、震災に伴う支援措置の実施期間を延長する。また、「Pocket WiFi(GP01/D25HW)」向け大容量バッテリーの発売も延期する。

[田中聡,ITmedia]

 イー・アクセスが4月26日、東日本大震災と長野県北部の地震の被災者を対象とした「EMOBILE通信サービス」の支援措置について、受付期間を延長することを発表した。

 被災した対象地域のユーザーが利用料金をコンビニエンスストア、郵便局などの窓口で支払っている場合、2011年3月請求分(2月利用分)と4月請求分(3月利用分)の請求書の支払期限を、請求書記載の日付から1カ月延長している。このうち、3月請求分の支払期限をさらに1カ月(計2カ月)延長する。ただし、口座振替とクレジットカードによる支払いは対象外。

 また、以下の支援措置の受付期間を5月31日までに延長する。

  • 震災で破損、故障したイー・モバイル携帯電話端末とデータカード端末の修理費用を一部減免する。
  • 震災の影響でイー・モバイルの携帯電話端末やデータ通信端末を紛失、破損して利用できなくなってから、代替端末や修理済端末を受け取るまでの、電話サービスとデータ通信サービスの基本使用料を減免する。
  • セットサービス「ADSLサービス」や「EMOBILE HomeAccess」の契約者が、震災の影響でADSLサービスを利用できなかった場合、2011年4月請求分(3月利用分)と5月請求分(4月利用分)のADSL月額基本利用料を最大2カ月間無料とする。

 上記の支援措置の対象となるのは、請求書送付先住所が岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、長野県、新潟県、栃木県と、千葉県の災害救助法が適用された地域に所在するユーザー。

 このほか、同社は「Pocket WiFi(D25HW)専用大容量電池パック」と「Pocket WiFi(GP01)専用大容量電池パック」について、東日本大震災により生産工場が被災したため、発売とキャンペーン商品の発送を延期する。当初は5月以降の発売とキャンペーン商品の発送を予定していたが、発売と発送は2011年10月以降となる予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう