ニュース
» 2011年05月06日 19時34分 UPDATE

「バーコードカノジョ」にAndroid版が登場

バーコードをスキャンして“彼女”を生成し、商品情報などとともに管理できるモノチェックインサービス「バーコードカノジョ」がAndroidにも登場。GREE Platform for smartphoneに対応しており、ソーシャルゲームの機能も備えた。

[ITmedia]

 サイバードが4月28日、バーコードを読み取ると彼女が生まれる“モノチェックイン”サービス「バーコードカノジョ」のAndroid版の配信を開始した。Android版はGREE Platform for smartphoneに対応しており、ソーシャルネットワーキングサービス「GREE」のユーザー間での連携機能を備えている。対応機種はAndroid 2.1以上の端末だが、「Xperia arc」など一部の端末は非対応。アプリは無料でダウンロードできる。

 バーコードカノジョは、商品などに印刷されているバーコードを端末のカメラで読み取ると、製品情報と自動生成される“カノジョ”が登録できるサービス。キャラクターモデルのパターンは7兆通り以上あり、さまざまなバーコードからカノジョが生成できる。生成されたカノジョとは触れ合ったりデートしたりして愛を育めるほか、先に他のユーザーがカノジョを生成していた場合はそのカノジョにアプローチして奪うといったことが可能だ。

 すでにiPhoneアプリとして登場しているため、身近なところにあるバーコードの大部分でカノジョが生成されているが、Android版ではGREEの「ひとことダイアログ」などの機能が使え、iPhone版とはまた違った楽しみ方もできる。

PhotoPhoto Android版のバーコードカノジョはGREE Platform for smartphoneに対応
Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう