ニュース
» 2011年05月09日 14時58分 UPDATE

日本通信、IDEOS+b-mobile Fairのパッケージ製品を発売

日本通信が、テザリング可能なスマートフォン「IDEOS」と、ドコモのネットワークを利用できる「b-mobile Fair」をセットにした製品を5月14日に発売する。

[田中聡,ITmedia]

 日本通信は5月9日、スマートフォン「IDEOS」とSIM製品「b-mobile Fair」をセットにしたパッケージ製品(IDEOS+Fair)を5月14日から販売することを発表した。

 IDEOSは、日本通信のモバイルIPフォン(別途申し込みが必要)に対応したAndroid搭載スマートフォンで、Wi-Fi対応機器のインターネット接続を可能にするテザリングにも対応している。b-mobile Fairと組み合わせることで、NTTドコモの下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsのネットワークを1Gバイト単位で利用できる。パッケージ製品の価格は3万6600円で、特別仕様として、b-mobile Fairでは1.1Gバイト(1Gバイト+100Mバイト)分の通信が可能。以降は1Gバイトあたり8350円をオンラインチャージすることで継続利用できる。

photophoto 「IDEOS」(左)と「b-mobile Fair」(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.