ニュース
» 2011年05月11日 18時38分 UPDATE

エフセキュア、Android対応の「モバイルセキュリティ」発表

エフセキュアは、Android向けセキュリティソリューション「エフセキュアモバイルセキュリティ for Android」の提供を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 エフセキュアは、コンシューマー向けのAndroidスマートフォン向けセキュリティソリューション「エフセキュアモバイルセキュリティ for Android」の提供を開始した。

 エフセキュアモバイルセキュリティ for Androidは、ウイルス・スパイウェア対策と盗難・紛失対策に加え、ブラウザ保護やペアレンタルコントロール、自動更新機能を搭載するアプリ。盗難・紛失対策機能では、遠隔ロック/データ消去やGPSによる位置情報トラッキング、SIMカード差し替え時に端末をロックしてSMSで通知する「SIMカード情報通知」、リモートアラーム機能のほか、第三者によるエフセキュアモバイルセキュリティ for Androidのアンインストールや強制終了をパスワード保護で防ぐ「Anti-Exit」機能が利用可能だ。

 対応OSはAndroid 2.1/2.2/2.3。価格は1年版が3500円、2年版が5250円。なお無料版の「エフセキュア盗難・対策」も用意されており、こちらではリモートロック、リモートワイプ、位置情報通知、SIMカード情報通知、Anti-Exitの5つの機能のみが利用できる。

 なお、サービス事業者向けの「エフセキュアプロテクションサービスモバイル」を6月1日より受注し、6月20日より出荷を開始する。

 エフセキュアプロテクションサービスモバイルでは、端末を一元的に管理・監視できるWebベースの管理ポータルや、GUIやモジュールを自由にカスタマイズする機能を備えるほか、APIの提供も行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう