ニュース
» 2011年05月16日 12時38分 UPDATE

PRIMEシリーズ:裏面照射型CMOS搭載、HDRや3D撮影対応の防水ヨコモーション――「F-09C」

富士通の防水ヨコモーションケータイが3Dコンテンツに対応。16.1メガカメラは高感度でもノイズが少ない画像を撮影できる裏面照射型CMOSを採用し、HDR撮影やフルHDムービーの撮影が楽しめる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモのPRIME端末「F-09C」は、IPX5/IPX8相当の防水性能を持つ富士通製のスライドヨコモーション端末。メインディスプレイには、3D表示とタッチパネルに対応した3.5インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶を搭載した。

photo 「F-09C」

 メインカメラには、有効1630万画素の裏面照射型CMOS「Exmor R for Mobile」を採用し、画像処理エンジンの「Milbeaut Mobile」との組み合わせで高感度・低ノイズ撮影が楽しめる。カメラは3Dの静止画・動画が撮影でき、ドルビーモバイルによる5.1chサラウンドの臨場感ある立体動画を楽しめる。カメラはほかにも、HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影や実際の風景をミニチュアのように撮れるジオラマ撮影、クロマキー撮影などの「アートカメラ」機能を備える。

photo

 タッチUIは従来モデルのものからさらに最適化され、サクサク感がアップ。高速なフルブラウザ表示が可能になるスマートブラウザも内蔵した。待受画面をタッチしてカスタマイズできる「持受カスタムパレット」や、直接メモが描ける持受手書きパレットなどの便利機能も用意した。ドコモの新サービスでは50M iモーションとコンテンツパッケージに対応している。

「F-09C」の主な仕様
機種名 F-09C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約52×113×15.8ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 3G:約240分、GSM:約300分
連続待受時間 3G:約720時間、GSM:約340時間
カメラ AF・手ブレ補正付き有効約1630万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.5インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶 1677万7216色
サブディスプレイ
ボディカラー RED、BLACK、WHITE
主な機能 iコンシェル、おサイフケータイ、WORLD WING(3G+GSM)、HSDPA/HSUPA、Bluetooth、GPS/オートGPS、Wi-Fi、i Bodymo、HDムービー、FMトランスミッター、50M iモーション、コンテンツパッケージ ほか
発売日 6月発売予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.