ニュース
» 2011年05月17日 11時00分 UPDATE

防水防塵、耐衝撃スマートフォン Android 2.3採用の「G'zOne IS11CA」

男心をくすぐるボディテザイン、防水防塵、耐衝撃――。タフネスブランド「G'zOne」を冠したAndroid端末「G'zOne IS11CA」がauから登場した。アウトドアで便利な「G'zGEAR」アプリはもちろん、おサイフケータイや赤外線通信などにも対応する。

[山田祐介,ITmedia]

 auのカシオ計算機製Android端末「G'zOne IS11CA」は、国内初となるG'zOneブランドのスマートフォンだ。防水性能、防塵性能に加え、耐衝撃性能を備える。1GHz駆動のSnapdragonチップセットを採用し、OSは最新のAndroid 2.3。おサイフケータイや赤外線通信などにも対応した。


photophoto 「G'zOne IS11CA」

 スポーティーなデザインのボディが個性的なスマートフォン。裏面のパネルに菱形のエンボスをあしらうなど、随所にG'zOneらしいこだわりが込められている。ボディカラーは、レッド、カーキ、ブラックの3色を展開する。


photophoto

 ディスプレイは約3.6インチのワイドVGA液晶で、高輝度フィルムと高輝度バックライトの採用により、屋外でも画面が見やすい。また、騒音の中でも着信音などが聞こえやすいように、ツインスピーカーを搭載しているのも特徴だ。カメラは808万画素のCMOSで、ハイビジョン動画の撮影にも対応する。

 IPX5/8準拠の防水性能、IP5X準拠の防塵性能を備え、アウトドア環境でも安心して利用できる。米軍の調達規格であるMIL規格(MIL-STD-810 G Method 516.6 Procedure IV)に準拠する耐衝撃性能も備えた。さらに、ディスプレイのガラスには耐久性の高いCorning Gorillaガラスを採用している。

 G'zOneおなじみのセンサーアプリ「G'z GEAR」も搭載した。方位や潮位、日の出と日の入時間、気温など、アウトドアに役立つ各種情報を知ることができる。一部の機能はウィジェットとしても利用でき、ホーム画面上でG'z GEARの情報を常に確認できる。

 同モデルは、米Verizon Wireless向けにも提供されているグローバルブランドモデルであり、国際ローミング「グローバルパスポート」はCDMAだけでなくGSMにも対応する。一方で、ワンセグ対応こそ見送ったものの、おサイフケータイやキャリアメール(@ezweb.ne.jp)、Cメール、赤外線通信などの日本向け機能が盛り込まれているのもポイントだ。

 通信速度はWIN HIGH SPEEDに対応し、下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの高速通信が利用できる。

「G'zOne IS11CA」の主な仕様
機種名 G'zOne IS11CA
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約66×129×14.5ミリ
重さ 約155グラム
連続通話時間 約450分
連続待受時間 約240時間
アウトカメラ 有効約808万画素CMOS AF対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(8Gバイト同梱/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.6インチワイドVGA(480×800ピクセル)IPS液晶
サブディスプレイ
主な機能 FeliCa、赤外線通信、Eメール(@ezweb.ne.jp)、Cメール、au one Market、Bluetooth、無線LAN(802.11b/g/n)、グローバルパスポートCDMA/GSM、WIN HIGH SPEED ほか
ボディカラー レッド、カーキ、ブラック
発売日 6月下旬以降
想定価格 3万円前半〜後半

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.