ニュース
» 2011年05月23日 09時00分 UPDATE

ドコモ、ワイヤレスジャパン2011でLTE-Advancedや通訳電話などのデモを実施

NTTドコモは、5月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催されるワイヤレスジャパン2011に出展し、LTE-Advancedや通訳電話、マルチバンド電力増幅器の展示とデモを行う。

[富永ジュン,ITmedia]

 NTTドコモは、5月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2011」に出展する。

 ドコモブースでは、下り最大約1Gbps以上、上り最大約500Mbps以上の伝送速度を目指す「LTE-Advanced」の伝送実験装置を展示し、3D動画のストリーミング再生や3Dカメラで撮影した動画のリアルタイム送受信などのデモを行う。

 また、異なる言語で通話する際に、ネットワークで仲介しながら通訳することで、通訳者がいるかのように通話できる「通訳電話」のデモも実施する。デモでは、電話口で日本語を話すとネットワーク側で英語に翻訳して相手に伝え、相手が英語で話すとネットワーク側で日本語に通訳された内容が返ってくる。

 このほか、国内外の携帯電話サービスに対応するグローバル端末向けに開発した「マルチバンド電力増幅器」を展示するとともに、700MHzから2.5GHzまでの各周波数帯に対応する様子のデモを行う。また、2011年夏モデルのスマートフォンも展示する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう